とりむねの梅昆布蒸し

とりむねの梅昆布蒸し

うまみたっぷりの昆布ではさみ、蒸し調理するからジューシー

カロリー
141kcal
塩分
2.4g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
和風
プロ料理家:
渡辺麻紀
撮影:
竹内章雄

材料(2人分)

とりむね肉…1枚(約250g)

まいたけ…1/2パック(約50g)

しいたけ…4枚(約80g)

梅干し…1個

昆布(50×8.5cm)…1枚(約35g)

・酒、塩、しょうゆ

作り方

1.

昆布は耐熱皿に置き、ペーパータオルをぬらして汚れをさっと拭く。酒大さじ2をふって二つ折りにし、ふんわりとラップをかけ、7~8分おいて昆布をやわらかくする。まいたけはほぐす。しいたけは薄切りにする。

2.
とりむね肉はもも肉に比べて少し脂肪分が少ないが、皮と身の間などに脂がある場合も。もも肉と同様、包丁でこそげるようにして除くとよい。

とりむね肉はもも肉に比べて少し脂肪分が少ないが、皮と身の間などに脂がある場合も。もも肉と同様、包丁でこそげるようにして除くとよい。

とり肉は皮と脂を除き、6等分のそぎ切りにする。

3.
酒や水をふってから電子レンジ加熱すると、ラップの中で蒸気がよくまわり、むね肉でもパサつかずにジューシーに蒸し上がる。

酒や水をふってから電子レンジ加熱すると、ラップの中で蒸気がよくまわり、むね肉でもパサつかずにジューシーに蒸し上がる。

1のラップをはずし、昆布を広げる。昆布の上にまいたけ、しいたけの各半量を広げてのせ、塩少々をふる。その上に、2のとり肉と残りのきのこを順にのせ、梅干しの種を除いてちぎって散らす。酒大さじ1を回しかけて塩少々をふり、昆布を折り曲げ、包むようにする。ラップをかけ、電子レンジで約7分30秒加熱する。

4.

昆布をはずして器に盛りつけ、しょうゆ少々をかける。昆布は適量を細切りにしてのせる(肉の下にあった部分を使うとやわらかくてよい)。

※短い昆布しかない場合は数枚を合わせて使っても。残った昆布は刻んでみそ汁に入れるとよい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X