いわしの梅煮

いわしの梅煮

下ゆでと梅干しで魚の臭みをオフ!

カロリー
283kcal
塩分
2.4g
調理時間
20
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の煮物 > 魚介の煮物 その他
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
秋元薫
撮影:
鈴木泰介

材料(2人分)

いわし…4尾

ししとうがらし…6~8本

梅干し…大1個(約15g)

しょうが(皮つき)の薄切り…1かけ分

煮汁

 ・酒、水…各大さじ5

 ・しょうゆ、みりん…各小さじ5

 ・砂糖…大さじ1

・酢

作り方

1.
包丁の先でうろこをこそげ取り、頭を落とす。肛門の辺りから腹の部分を斜めに切り落とし、切った部分から内臓を包丁や手でかき出して取り除く。牛乳パックなどを敷くとまな板が汚れない。

包丁の先でうろこをこそげ取り、頭を落とす。肛門の辺りから腹の部分を斜めに切り落とし、切った部分から内臓を包丁や手でかき出して取り除く。牛乳パックなどを敷くとまな板が汚れない。

血が残っていると臭みのもとになるので、腹の中を<span class=流水で洗い、血をよく洗い流す。洗ったらペーパータオルで水けをしっかり拭き取って。">

血が残っていると臭みのもとになるので、腹の中を流水で洗い、血をよく洗い流す。洗ったらペーパータオルで水けをしっかり拭き取って。

ししとうは包丁の先で1カ所刺し、穴をあける。梅干しは種を除く。いわしは頭と内臓を取って下ごしらえをする。

2.
酢水でゆでこぼし、いわしの臭みをとる。湯をきるときは皮がはがれないよう、やさしく押さえる。

酢水でゆでこぼし、いわしの臭みをとる。湯をきるときは皮がはがれないよう、やさしく押さえる。

フライパンに湯適量を沸かして酢大さじ2を加える。いわしを入れてさっとゆで菜箸などでいわしを押さえながら湯をきる。

3.

フライパンに残った水分をペーパータオルで拭き取る。煮汁と梅干し、しょうがを加え、オーブン用ペーパーなどで落としぶたをして火にかける。煮立ったらししとうを加え、弱めの中火でさらに約10分、煮汁が2/3量になるまで煮る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X