ツナと焼きなすの薬味うどん

ツナと焼きなすの薬味うどん

しょうが、みょうが、青じそ入りのさっぱり味で食欲がないときにもぴったり

カロリー
396kcal
塩分
2.7g
調理時間
20
カテゴリ:
> うどん > うどん その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
栗山真由美
撮影:
千葉充

材料(2人分)

ツナ缶(あればチャンク)…小1缶(約70g)

なす…3個

みょうが…1個

青じそのせん切り…3枚分

おろししょうが…1かけ分

冷凍うどん(細麺)…2玉

うどんつゆ

 ・めんつゆ(3倍濃縮)…1/4カップ

 ・酢…大さじ1

 ・ごま油…小さじ1

 ・水…130ml

作り方

1.
焼きなすは、熱いうちだと皮をむきやすい。皮をむいたら、汁けは絞らずに手で裂いて。

焼きなすは、熱いうちだと皮をむきやすい。皮をむいたら、汁けは絞らずに手で裂いて。

なすはへたつきのまま皮目を竹串で5~6カ所刺す。魚焼きグリルを熱し、なすを並べ入れて途中少しずつ回しながら10~12分、やわらかくなるまで焼く。氷水にとって皮をむき、食べやすい大きさに裂く。みょうがは縦半分に切り、斜め薄切りにする。

2.

鍋に湯を沸かし、うどんを袋の表示どおりにゆでる。ざるにあけ、氷水にとってもみ洗いする。水けをしっかりきり、器に盛る。

3.

ツナの缶汁をきって粗くほぐし、1のなすとともにのせる。しそ、みょうが、しょうがものせ、うどんつゆを混ぜてかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X