白身魚の青じそ天ぷら

白身魚の青じそ天ぷら

青じその色と香りで上品に。ころもは混ぜすぎないように

カロリー
581kcal
塩分
1.8g
調理時間
40
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお彼岸敬老の日
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

白身魚(たら、おひょう、かじきなど1種類)…2切れ(290g)

さつまいも…中1/3本(130g)

青じそ…6枚

ころも(卵1/3個、薄力粉1/3カップ)

天つゆ(市販のめんつゆを表示通りにうすめる)…1/3カップ

揚げ油

作り方

1.

さつまいもは皮つきのまま洗って5mm厚さの斜め輪切りにし、水にさらしてアクを抜く。白身魚は1.5cm幅に切り、骨があれば除き、薄力粉(分量外)を薄くまぶす。青じそは洗って重ね、軸を落として縦半分に切り、くるくる巻いて端からせん切りに。

2.

大きなボウルに卵を溶きほぐし、冷水1/3カップを加えてよく混ぜ、氷1~2個を加える。薄力粉を少しずつふるい入れながら、菜箸の持ち手のほうで粘りを出さないよう、たたくように混ぜる。青じそを加えてざっと混ぜる。

3.

さつまいもの水をよくふき、高めの中温(175度)の揚げ油で素揚げにする。続けて魚を2のころもにくぐらせては油に入れ、時々返しながらころもが薄く色づいてカリッとするまで揚げる。天つゆを用意して添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X