豚バラ肉ととうがんの夏バテ解消カレー

豚バラ肉ととうがんの夏バテ解消カレー

夏の体にうれしいとうがんをたっぷり使って

カロリー
640kcal
塩分
3.0g
カテゴリ:
ごはんもの > カレー > カレー その他
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
植松良枝
撮影:
新居明子

材料(3~4人分)

豚バラ薄切り肉…200g

とうがん…1/4個(正味300g)

オクラ…6本

梅干し…1~2個

温かいご飯(ここでは雑穀入り)…適量

「薬膳カレーの素」(自然解凍したもの)…1袋

だし汁(かつお昆布だし)…3カップ

・ごま油、カレー粉、粗びき黒こしょう、塩

作り方

1.

とうがんは1.5~2cm厚さの一口大に切る。オクラは包丁でぐるりとがくをむき、3等分の乱切りにする。梅干しは種を除き、ちぎるか包丁でたたく。豚肉は3cm幅に切る。

2.
豚肉の臭みをとるため、さっと湯通しする。こうしておけば長時間煮込む必要がないから時短にも。

豚肉の臭みをとるため、さっと湯通しする。こうしておけば長時間煮込む必要がないから時短にも。

鍋に湯を沸かし、豚肉を入れて色が変わるまでさっとゆでて、ざるにあける。

3.
とうがんは先に炒めておくことで、表面がコーティングされてこうばしくなり、煮くずれもしにくくなる。

とうがんは先に炒めておくことで、表面がコーティングされてこうばしくなり、煮くずれもしにくくなる。

鍋をきれいにし、ごま油大さじ1を入れて中火で熱し、とうがんを炒める。つやが出たら、「薬膳カレーの素」とカレー粉大さじ3を加えてなじませる。だし汁を加えて、煮立ったら弱火にし、とうがんがやわらかくなるまで約3分煮る。

4.

豚肉を加え、さらに3~4分煮る。オクラ、梅干し、こしょう、塩各小さじ1を加えてさっと混ぜる。器にご飯を盛り、カレーをかける。好みでさらにこしょうをふる。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X