さんまのレモンソース

さんまのレモンソース

レモンとおろし入りのソースが、揚げたさんまにぴったり

カロリー
340kcal
塩分
2.2g
調理時間
30
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
吉田勝彦
撮影:
工藤雅夫

材料(2人分)

さんま…2尾

レモンソース(レモン汁1/2個分、酢大さじ2、しょうゆ大さじ3、ごま油大さじ1、レモンの皮[黄色い皮を薄くそぐ]1/4個分、大根3~5cm[150g])

・塩、酒、こしょう、片栗粉、揚げ油

作り方

1.

さんまは内臓とえらを除いて洗い、長さを半分に切る。ペーパータオルで腹の内側までよく水けをふく。

2.

塩ひとつまみ、酒小さじ1、こしょう少々で下味をつけ、片栗粉適宜をまぶす。片栗粉は腹の内側までまぶすようにする。

3.

揚げ油を中温(170℃)に熱し、2を入れて揚げはじめる。くっつかないように時々油を混ぜるとよいが、混ぜすぎると、ころもがはがれてしまうので注意する。火を弱め、じっくりと揚げる。

4.

揚げている間にレモンソースを作る。レモンの皮は細かいみじん切りにし、ほかのソースの材料と混ぜ合わせる。大根はすりおろし、水けを絞って加える。

5.

3のさんまに揚げ色がついてきたら、最後に強火にして、カリッと仕上げる。

6.

器に5を盛って4のレモンソース適宜をかける。残ったソースは密閉容器に入れると冷蔵庫で3日ぐらいもつ。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X