白身魚と豆腐の中華炒め

白身魚と豆腐の中華炒め

卵ごろもでふっくら仕上げる

カロリー
237kcal
塩分
2.4g
調理時間
20
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
貝塚隆

材料(2人分)

白身魚(ここではすずき)…2切れ

下味(酒小さじ1、塩、こしょう各少々)

溶き卵…1個分

絹ごし豆腐…1/2丁(約150g)

チンゲンサイ…1株

ミニトマト…6個

合わせ調味料(オイスターソース大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、砂糖、片栗粉各小さじ1、とりガラスープの素小さじ1/4、水1/2カップ)

・サラダ油、片栗粉

作り方

1.

白身魚は一口大のそぎ切りにし、下味の調味料を順にふる。豆腐は縦半分に切って、横1cm幅に切り、ペーパータオルにのせて水切りをする。チンゲンサイは葉を1枚ずつはがして、3~4cm長さに切る。合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。

2.

フライパンに油大さじ3を熱し、1の白身魚の汁をペーパータオルでふいて片栗粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせて、そっと入れる。続けて豆腐も同様に入れ、両面を色よく焼いて、焼けたものから取り出して、皿に盛り合わせる。

3.

フライパンに油大さじ1くらいを目安に残してふき取り、チンゲンサイを炒めて合わせ調味料を入れ、ミニトマトも入れてひと煮立ちさせ、2にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X