いかのアンチョビー炒め

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
いかのアンチョビー炒め

油にアンチョビーの風味を移しコクを出すのがポイント

カロリー
254kcal
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の炒め物 > イカ・エビの炒め物
ジャンル:
イタリアン
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
川浦堅至

材料(2人分)

赤ピーマン…1個

パセリ…1枝

にんにく…2片

赤とうがらし…1本

いか…1ぱい

オリーブ油…大さじ2

アンチョビー(フィレ)…3枚

レモン…1/2個

・塩、こしょう

下ごしらえ

1.

赤ピーマンは洗う。パセリはみじん切りにし、ペーパータオルで水けをとる。にんにくはみじん切りにする。

作り方

1.
わたを破らないように足ごと引き抜く

わたを破らないように足ごと引き抜く

赤とうがらしは半分にちぎって種を取る。赤ピーマンはへたを切って種を取り、7mm幅の輪切りにする。いかは胴とわたがついている部分をそっとはずし、わたを破らないように足とともに引き抜き、胴の内側についた軟骨も除く。目のすぐ下に包丁を入れて足を切り離し、足の内側にあるくちばしを手で取り出す。水できれいに洗ってペーパータオルで水けをよくふき、胴を1cm幅に切る。足は吸盤をこそげ落として、つけ根を切り開き、足先を切り落として、4~5cm長さに切る。2本ずつ切り分ける。

2.
アンチョビーをつぶして油に風味を移す

アンチョビーをつぶして油に風味を移す

《炒める》フライパンにオリーブ油を入れ、にんにくと赤とうがらしを加えて弱火にかける。香りが出たらアンチョビーを入れ、木べらでつぶしながらほぐす。いかの胴と足を加えて中火にし、木べらで手早く混ぜながら炒める。いかのまわりが白っぽくなり始めたら、赤ピーマンを加えて炒め合わせる。味をみて、塩、こしょうで味をととのえる。パセリを加えて大きく混ぜる。

3.

《盛る》器に山高に盛り、フライパンに残ったソースを全体にかける。くし形に切ったレモンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X