チキンソテー

チキンソテー

ソースにひと工夫で豪華に

カロリー
515kcal
塩分
1.1g
調理時間
20
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > チキンソテー
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
山本明義

材料(2人分)

とり胸肉…2枚

エリンギ…2本

パセリ…少々

ソース

 ・玉ねぎ…1/2個

 ・白ワイン…大さじ3

 ・トマトケチャップ…大さじ1

 ・水…大さじ3

 ・バター…大さじ1/2

・塩、白こしょう、小麦粉、サラダ油

作り方

1.
粉を薄くむらなくつけるには、よくつけて、よくはたくのがコツ

粉を薄くむらなくつけるには、よくつけて、よくはたくのがコツ

とり肉は余分な脂肪を取り除き、両面に塩、白こしょう各少々をふり、小麦粉適量をまぶす。

小麦粉をまぶすと、色よくパリッと焼き上がり、さらにソースに自然なとろみがつく。

2.

フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、とり肉を皮目から入れて焼く。肉を裏返し、4等分に裂いたエリンギを加え、ふたをして2分ほど蒸し焼きにする。肉に火が通ったらエリンギとともにバットなどに取り出し、アルミホイルをかけて保温しておく。

フライパンを揺すりながら、弱めの中火でむらなく焼く。エリンギはフライパンのあいた部分に並べ、ふたをして蒸し焼きに。焼き加減は、竹串を刺して確かめると安心。透明な汁が出てくれば中まで火が通っている。

3.
冷えたかたい状態で加えたほうが、きれいなつやが出やすい

冷えたかたい状態で加えたほうが、きれいなつやが出やすい

玉ねぎは縦薄切りにする。フライパンにバター半量を溶かし、玉ねぎを入れて炒め、白ワイン、ケチャップ、水を加えて煮詰め、最後に残りのバターを加えて仕上げる。

4.

とり肉を食べやすくそぎ切りにして、器に盛り、3の玉ねぎのソースをかけ、エリンギ、パセリを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X