さんまとトマトの炒め煮

さんまとトマトの炒め煮

トマトの酸味でさっぱり煮に

カロリー
408kcal
塩分
1.6g
調理時間
25
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の煮物 > 野菜の煮物 その他
魚介のおかず > 魚介の煮物 > 魚介の煮物 その他
ジャンル:
イタリアン
プロ料理家:
伊藤朗子
撮影:
原ヒデトシ

材料(2人分)

さんま…2尾

黄パプリカ…1/2個

パセリ…1枝

にんにくのみじん切り…1/2片分

玉ねぎのみじん切り…1/4個分

ホールトマト缶…1/2缶(約200g)

・塩、こしょう、オリーブ油、しょうゆ

作り方

1.

パプリカは2cm四方に切る。パセリの葉は粗みじん切りにし、茎は4~5cm長さに切る。さんまは頭をひれの部分から斜めに切り落とし、長さを4つに切る。腹側に小さなかたい骨があるため、斜めに切ると切りやすい。わたを除いて洗い、水けをしっかりふいて、20cmくらいの高さから、表裏両面に塩、こしょう各少々をふる。高い位置からふると、まんべんなくふれる。

2.

鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、さんまを並べる。両面にこんがりと焼き色がついたら火を止め、さんまを端に寄せてペーパータオルで余分な油をふく。

3.

再び2の鍋を火にかけ、にんにく、玉ねぎ、パプリカを加えて炒め、しんなりしたら、パセリの茎と、ホールトマトをくずしながら缶汁ごと加える。ひと煮立ちしたら弱めの中火にし、しょうゆ小さじ1、塩、こしょう各少々を加えて4~5分煮る。パセリの茎を除いて器に盛り、パセリの葉をふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X