いかのリングフライ

いかのリングフライ

おかずにもビールのおつまみにも

カロリー
308kcal
塩分
1.9g
調理時間
20
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
平井淑子
撮影:
砂川千恵子

材料(2人分)

いか(胴の部分)…1ぱい分

ししとうがらし…10本

ソース

 ・酒…大さじ1

 ・とんかつソース…大さじ2

ころも

 ・溶き卵…適宜

 ・パセリのみじん切り…小さじ1

 ・小麦粉、パン粉…各適宜

・粗びき黒こしょう、揚げ油

下ごしらえ

1.

いかのわたを抜く。胴とわたがつながった部分を、わたや墨袋を破らないように気をつけながらはがしていく。親指でさぐりながら、指が入るくらいのところまでていねいにはがし、足を持ってゆっくりわたごと引き抜く。軟骨を除き、胴の中のわたの残りなどをきれいに取り除き、水で洗う。

2.

わたと足は、目と足の境目のところで切り離し、足のつけ根の中にあるかたいくちばしを下から押し出して取り除く。吸盤のかたい部分を爪でしごいて除き、足先を1cmくらい切り落とす。新鮮なわたは塩辛や炒めものに。

3.

エンペラ(三角の部分)をつまみ上げ、エンペラのつけ根に包丁を入れる。胴に穴をあけないようにしながら、手で引いてはずす。胴の口のほうを5mmほど切り落とし、皮を少しむいたらペーパータオルかぬれぶきんでつかみ、ゆっくりむいていく。

作り方

1.

いかは1.5cm幅の輪切りにし、こしょう少々をふる。ししとうは竹串を数カ所刺して穴をあける。ソースの酒を耐熱容器に入れて電子レンジで約40秒加熱し、とんかつソースと合わせる。

2.

いかに小麦粉、溶き卵、パセリを混ぜ合わせたパン粉の順にころもをつける。

3.

中温(170℃)に熱した揚げ油でししとうを揚げ、油の温度を高温(約180℃)に上げていかをきつね色になるまで揚げる。器に盛り合わせ、ソースを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X