サーモンじゃがバタ餃子

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
サーモンじゃがバタ餃子

カロリー
53kcal
塩分
0.2g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
コウケンテツ
撮影:
澤井秀夫

材料(20~25個分)

生鮭…2切れ

じゃがいも…3個

万能ねぎ…1/2束

餃子の皮…1袋(20~25枚)

・酒、バター、しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油

作り方

1.

耐熱皿に、水洗いして数か所を竹串で刺したじゃがいもをのせ、酒大さじ1をふりかけた鮭も並べてラップをかけ、電子レンジで約4分40秒加熱する。

じゃがいもと鮭は一緒に電子レンジで加熱してOK。

2.

一度鮭を取り出してじゃがいもを返し、しゃがいもに竹串がスーッと通るまで再び約4分40秒加熱する。その間に鮭は皮と骨を除いてほぐし、フレーク状にする。

3.

万能ねぎは小口切りにする。バター30gを5mm~1cm角に切る。

4.

2のじゃがいもの皮をむいてボウルに入れ、熱いうちにフォークなどでつぶす。鮭と3のバターを加えて混ぜ、万能ねぎ、しょうゆ大さじ1、塩、こしょう各少々を加え、手で混ぜる。

じゃがいものかたまりが残っていたらすぐつぶせるよう、手で混ぜる。

5.

餃子の皮を手のひらにのせて中央に4を小さじ1強をのせる。皮の縁に水をぬり、半分に折ってまな板において立て、中央をしっかり留めて、両端までつまんで閉じる。

半分に折ったら、台に立ててのせて閉じる。

6.

フライパンに油大さじ1を熱し、5を立てて並べ、1~2分焼いてきれいな焼き色がついたら、水1/4~1/2カップを注ぎ、ふたをして弱火で2~3分蒸し焼きにする。1度に焼けない場合は、2回に分けて焼く。皮が透明になったら、ふたを取って強めの中火にし、フライパンをゆすりながら水分を飛ばし、器に盛る。残りも同様に焼く。器に盛ってバター適宜をのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X