チキン南蛮

チキン南蛮

宮崎には、専門店も数多くあるほど、おなじみのから揚げ。酸味とこってり味がマッチして、やみつきになるおいしさです。

カロリー
530kcal
塩分
2.4g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
揚げ物 > 唐揚げ・竜田揚げ > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
ジャンル:
和風
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

とりむね肉…小2枚(約300g)

下味

 ・塩…小さじ1/3

 ・こしょう…少々

溶き卵…1個分

キャベツのせん切り…2~3枚分

南蛮だれ

 ・レモン汁…小さじ1 1/2

 ・めんつゆ(ストレート)、中濃ソース…各大さじ1 1/2

タルタルソース

 ・牛乳…大さじ1

 ・ピクルスのみじん切り、玉ねぎのみじん切り…各大さじ2

 ・パセリのみじん切り…大さじ1

 ・マヨネーズ…大さじ3

・小麦粉、揚げ油

作り方

1.
店ごとにオリジナルの味がある南蛮だれ。今回は、めんつゆ、中濃ソース、レモン汁を混ぜて手軽にそのおいしさを再現。タルタルソースは、ピクルスの酸味、玉ねぎやパセリの風味がアクセントになる。

店ごとにオリジナルの味がある南蛮だれ。今回は、めんつゆ、中濃ソース、レモン汁を混ぜて手軽にそのおいしさを再現。タルタルソースは、ピクルスの酸味、玉ねぎやパセリの風味がアクセントになる。

南蛮だれの材料と、タルタルソースの材料を、それぞれボウルに混ぜ合わせる。

2.

とり肉は余分な脂を除いて縦半分に切り、薄くそぎ切りにして、下味の塩、こしょうをふる。

3.
小麦粉、溶き卵の順にとり肉にころもをつけて揚げるのも特徴。肉は大きなまま揚げることもあるが、揚げやすいので、ここでは小さく切っておく。

小麦粉、溶き卵の順にとり肉にころもをつけて揚げるのも特徴。肉は大きなまま揚げることもあるが、揚げやすいので、ここでは小さく切っておく。

2に薄く小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせて、高めの中温(170~175℃)に熱した揚げ油に入れる。火が通ったらしっかりと油をきり、熱いうちに1の南蛮だれのボウルに加え、混ぜてなれをしみこませる。

4.

キャベツとともに3を皿に盛り、タルタルソースをかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X