尾道お好み焼き

尾道お好み焼き

砂肝、魚介、キャベツ、もやし・・・たくさんの具を重ねて層にし、蒸し焼き状態にするのがコツです。

カロリー
903kcal
塩分
3.2g
カテゴリ:
粉もの > たこ焼き・お好み焼き > お好み焼き
ジャンル:
和風
プロ料理家:
佐竹佐知子
撮影:
邑口京一郎

材料(2枚分)

豚バラ薄切り肉…6枚(約120g)

砂肝(下処理されたもの)…40g

いか…1/2ぱい

溶き卵…2個分

キャベツのせん切り…1/4~1/5個分(約200g)

もやし…60g

生地

 ・小麦粉…100g

 ・水…180ml

中華蒸し麺…1玉

粉がつお、天かす、いか天、青のり、お好み焼きソース…各適宜

・サラダ油

下ごしらえ

1.

ホットプレートを180℃に予熱する。

2.

砂肝は薄切りにし、いかは細切りにする。

作り方

1.
生地は粉っぽさやだまがなくなるまでていねいに混ぜて。

生地は粉っぽさやだまがなくなるまでていねいに混ぜて。

生地を焼く。ボウルに小麦粉を入れ、水を注ぎ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。ホットプレートに油を薄くひき、玉じゃくし1杯分を流し入れ、円形に薄く広げる。

2.
いか天はマストです!

いか天はマストです!

粉がつおをふり、キャベツ、もやし、麺、いかを半量ずつ順にのせる。あいているところで砂肝半量をさっと焼く。天かすを散らし、いか天を粗く砕いてのせる。砂肝の表面の色が変わったらのせる。

3.
ここの生地は全体のつなぎ役です。

ここの生地は全体のつなぎ役です。

豚肉を半量のせ、生地を玉じゃくし半分くらい全体にかける。

4.
2つのへらで縁を押さえ、生地の中で蒸し焼き状態に。

2つのへらで縁を押さえ、生地の中で蒸し焼き状態に。

生地がこんがり焼けたら2つのへらで上下を返し、はみ出した具を生地の下に入れる。中央の高さはそのままにし、縁をへらで押さえる。豚肉に焼き色がつき、高さが約半分になるまで焼く。

5.
卵を広げたら、固まらないうちに手早くのせて。

卵を広げたら、固まらないうちに手早くのせて。

あいているところに溶き卵1個分を流し入れ、円形に薄く広げる。4を2つのへらで持ち上げ、卵の上にのせる。卵が固まったら上下を返し、ソースをぬり、青のりをふる。残りも同様に焼く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X