中華風から揚げ

中華風から揚げ

ちょい足しシナモンで深みのある味に

カロリー
218kcal
塩分
1.6g
ジャンル:
中華風
イベント:
お弁当行楽
プロ料理家:
坂田阿希子
撮影:
白根正治

材料(2~3人分)

とりもも肉…2枚(約400g)

下味

 ・おろしにんにく…1/2片分

 ・白すりごま、しょうゆ…各大さじ2

 ・酒、ごま油…各大さじ1

 ・豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1~1 1/2

 ・ラー油…小さじ1

 ・シナモンパウダー…少々

レタスのせん切り…2枚分

・小麦粉、揚げ油

作り方

1.
どんな下味の場合も手でしっかりもみ込み、水分が肉の中に入っていくのを確認して。時間をおくとより味がなじむ。

どんな下味の場合も手でしっかりもみ込み、水分が肉の中に入っていくのを確認して。時間をおくとより味がなじむ。

とり肉は余分な黄色い脂を除き、大きめの一口大に切る。ボウルに入れて下味をしっかりもみ込み、15~20分おく。

2.
ころもは薄くつければOK。押さえつけると肉が潰れてしまうので、揚げる直前に全体に軽くまぶすだけでよい。

ころもは薄くつければOK。押さえつけると肉が潰れてしまうので、揚げる直前に全体に軽くまぶすだけでよい。

バットに小麦粉を広げ、とり肉の汁けを軽くきって入れ、全体に薄くまぶす。

3.
揚げ上がりの最後の1~2分は火を強めて高温(約180℃)の油で仕上げると、中はジューシー、外はカラリと揚がる。

揚げ上がりの最後の1~2分は火を強めて高温(約180℃)の油で仕上げると、中はジューシー、外はカラリと揚がる。

フライパンに2~3cm深さの揚げ油を入れて低温(約160℃)に熱し、2を入れ、途中返しながら4~5分揚げる。

4.

油の温度を高温(約180℃)に上げ、さらに約2分カラリと揚げて油をきり、器に盛る。レタスを添え、好みで香菜(シャンツァイ)を添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X