料理レシピや節約術など生活のアイデア満載!
メニュー

ピーマンそぼろつくね

ひき肉と混ぜたやさしい口当たりの肉だねに

ピーマンそぼろつくねをfacebookでシェアする
ピーマンそぼろつくねをTwitterでつぶやく
ピーマンそぼろつくねをmixiチェック
ピーマンそぼろつくねをLINEに送る
ピーマンそぼろつくね
ピーマンそぼろつくねを印刷する ピーマンそぼろつくねをいいね!と言う

1人がいいね!と
言っています

ピーマンそぼろつくねのカロリーカロリー
(1人分)

234Kcal
ピーマンそぼろつくねの塩分

塩分

0.7g
材料

材料(2人分)

  • ふんわりとりそぼろ…50g(材料は約400g分)
  •  ・とりひき肉(もも)…200g
  •  ・とりひき肉(むね)…200g
  •  ・しょうが汁…大さじ1
  •  ・酒…1/4カップ
  •  ・砂糖…大さじ4
  •  ・しょうゆ…大さじ2~3
  •  ・塩…小さじ1/3
  • とりひき肉…50g
  • ピーマン赤ピーマン…各1個
  • グリーンアスパラガス…2本
  • 白いりごま…大さじ1~2
  • ・片栗粉、塩、酒、オリーブ油
下ごしらえ

下ごしらえ

1.

ふんわりとりそぼろ。厚手の鍋にひき肉を入れ、残りすべての材料、水1/2カップも加える。

下ごしらえ1

水分を加えることで、肉のしまり過ぎを防ぎしっとり仕上がる。加熱してからだとしみこみにくいので最初に加えて。


2.

泡立て器でよく混ぜる。ひき肉を切るような要領で泡立て器を縦、横に動かしながら、水分とひき肉が均一になるようにまんべんなく混ぜる。

下ごしらえ2

菜箸4~5本を使えばほどよく空気が入って上手に混ざるが、泡立て器を使えばもっと簡単。全体にむらなく空気が入る。


3.

鍋を火にかけ、煮立つまで軽く混ぜながら煮る。肉の色が変わり白っぽくなってきたら、鍋肌についたひき肉も時々こそげながら、水分がなくなってふんわりするまで全体をほぐし混ぜながら煮る。

下ごしらえ3

ひき肉は鍋肌から固まってくるため、時々へらでこそげながら混ぜると、均一なかたさのそぼろになる。


4.

ひき肉が色づき、完全に汁けがなくなりぽろぽろになったら火から下ろす。さらに粗熱がとれるまで全体をほぐしながら、よく混ぜる。

下ごしらえ4

余熱を利用してよく混ぜる。かき回すように混ぜることで、肉のくっつきを防いでふんわりと仕上がる。


作り方

作り方

1.

ピーマンは縦半分に切って、内側に片栗粉を薄くふる。アスパラガスは根元を少々折って、皮むき器でがくをむき、塩を入れた熱湯で約1分30秒ゆでてざるに上げる。

2.

ボウルにふんわりとりそぼろ、ひき肉を入れてよく混ぜ合わせ、酒小さじ2、片栗粉小さじ1を順に加えて、そのつど混ぜる。

3.

2を4等分して1のピーマンに詰め、ごまをのせて軽く押さえる。

4.

フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、3の肉の面を下にして入れる。1のアスパラガスも入れ、弱めの中火で焼く。

5.

アスパラガスは軽い焼き色がついたら取り出す。肉詰めピーマンは肉の面に焼き色がついたら上下を返してふたをし、約3分蒸し焼きにする。

6.

横半分に切って皿に盛り、アスパラガスをのせる。

調理: 撮影:白根正治

SNOOPY トートバッグ レタスクラブ 付録 ツイッター プレゼント

11/10発売号付録の「SNOOPYトートバッグ」の写真を・・・

レシピ 手作り めんつゆ 麻婆 とりむね オムライス パエリヤ

麺だけではなく、おかずやご飯ものなど実は使いみちがいっぱい・・・

レシピ 手作り 餃子 ビール ご飯 居酒屋

ちまたでは、いろいろな形や味の餃子を出す餃子バル、餃子居酒・・・

レシピ 手作り スープ とり肉 豚肉

中国や台湾、東南アジアの食卓に欠かせないうす味のスープ。骨・・・

カドカワストア

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

買い物リストに入れました

レシピに戻る 買い物リストへ
X

X

X