手羽元と大根のうま塩煮

手羽元と大根のうま塩煮

骨つき肉のうまみがギュッと詰まった

カロリー
216kcal
塩分
2.5g
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなし
プロ料理家:
坂田阿希子
撮影:
木村拓

材料(2~3人分)

とり手羽元…8本

大根…1/2本(約600g)

昆布(15×15cm)…1枚

・酒、塩

作り方

1.

圧力鍋に昆布を敷き、酒1/2カップ、水3カップを入れて約30分おく。

2.
手羽元は塩をもみ込んで下味をつける。水分が抜けて身がしまり、うまみが凝縮される。

手羽元は塩をもみ込んで下味をつける。水分が抜けて身がしまり、うまみが凝縮される。

大根は大きめの乱切りにする。手羽元は塩小さじ1をもみ込む。

3.
加圧中は水分があまりとばないので、具材が少しかぶるくらいの煮汁の量で大丈夫。

加圧中は水分があまりとばないので、具材が少しかぶるくらいの煮汁の量で大丈夫。

圧力鍋に2を入れてふたをし、高圧にセットして強火にかける。

4.

圧力がかかったら弱火にし、約15分加圧する。火を止め、そのままおいてさます。

5.

圧力が下がったら、ふたを取って昆布を取り出し、食べやすく切って手羽元、大根とともに盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X