牛マリネステーキ

牛マリネステーキ

パサつきがちな赤身肉は、油と赤ワインでコーティング

カロリー
294kcal
塩分
2.8g
カテゴリ:
肉のおかず > 牛肉 > ビーフステーキ
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
渡辺麻紀
撮影:
竹内章雄

材料(2人分)

牛ももステーキ用肉…200g

マリネ液

 ・赤ワイン…大さじ2

 ・サラダ油…小さじ1

春菊…1/2わ(約70g)

玉ねぎの縦薄切り…1/2個分

オニオンソース

 ・玉ねぎのすりおろし…1/4個分

 ・酢、しょうゆ…各大さじ2

 ・サラダ油…大さじ1/2

 ・粗びき黒こしょう…小さじ1/2

・塩、こしょう

作り方

1.
手ごろな価格のステーキ用牛肉は赤身が多く、そのまま焼くとかたくなりがち。油と赤ワインを入れたマリネ液に漬けると、肉が程よく油分を吸収し、赤ワインの色になるので、色よくジューシーに焼き上がる。

手ごろな価格のステーキ用牛肉は赤身が多く、そのまま焼くとかたくなりがち。油と赤ワインを入れたマリネ液に漬けると、肉が程よく油分を吸収し、赤ワインの色になるので、色よくジューシーに焼き上がる。

保存用密閉袋にマリネ液の材料と、牛肉を入れて口を閉じ、軽くもみ込む。途中上下を返しながら、室温に約30分おく。汁けをきって、塩、こしょう各少々をふる。

2.

フライパンを油をひかずに温め、1を入れて焼く。途中上下を返しながら、表面にこんがりと焼き色がついたら取り出す。アルミホイルで包み、さらにそれをふきんで包んで約15分おき、余熱で火を通す。

3.

春菊は葉を摘んで、玉ねぎと軽く混ぜ合わせて器に盛る。牛肉を6等分のそぎ切りにして器に盛り、オニオンソースの材料を混ぜてかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X