中華風さっぱりがゆ

中華風さっぱりがゆ

七草がゆの具を中華風にアレンジ。ご飯で作るからラクラク

カロリー
510kcal
塩分
3.9g
調理時間
40
カテゴリ:
ごはんもの > 雑炊・リゾット > おかゆ
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
石垣孝子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

帆立缶…小1缶(70g)

とりむね肉…1/2枚(85g)

卵…2個

貝割れ菜…1/2パック

ワンタンの皮(市販品)…5枚

ご飯…2カップ弱

いりごま(白)…大さじ1/2

ザーサイ、一味とうがらし…各少々

揚げ油

・酒、塩、しょうゆ、みりん、ごま油

作り方

1.

鍋にご飯、帆立を缶汁ごと入れ、酒大さじ1、水4~5カップを加えて強火にかけ、沸騰したら弱火にし、ふたをして20分ほど煮て、塩小さじ1/2で味をととのえる。ワンタンの皮は5mm幅に切り、中温(170度)に熱した揚げ油でカリッと揚げ、油をきる。

2.

とり肉は耐熱皿にのせて酒大さじ1をふり、ラップをして電子レンジで約1分30秒加熱し、そのままさます。加熱して出た汁はとりおく。

3.

卵は12分ほどゆでて殻をむき、小鍋に入れて酒、しょうゆ各大さじ1、みりん大さじ1/2、とり肉を加熱したときに出た汁を加えて中火で5分ほど煮、火を止めてしばらくおく。

4.

とり肉を細く裂き、貝割れ菜は5cm長さに切り、ともにボウルに入れ、ごま、しょうゆ大さじ1/2、とうがらし、ごま油少々を加えて混ぜる。器におかゆを盛り、とり肉のあえもの、ワンタンの皮、卵、ザーサイをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X