豚ヒレ肉と生ハムのソテー

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
豚ヒレ肉と生ハムのソテー

本来は仔牛と生ハムで作るサルティンボッカ風

カテゴリ:
肉のおかず > 豚肉 > ポークソテー
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなしパーティー
プロ料理家:
山田遼一郎
撮影:
馬場敬子

材料(2人分)

豚ヒレ肉…320g

生ハム…大4枚

さやいんげん…適宜

ローズマリー(またはセージ)…1枝

強力粉…適宜

バター…40g

白ワイン…大さじ2

レモン汁…適宜

作り方

1.

ヒレ肉は1.5mm厚さ(約40g)に切り、手で押すかたたいて厚さを半分くらいにして広げ、肉の大きさに合わせて半分に切った生ハムを貼りつけて表面にローズマリーの葉を3~4枚ずつつけ、包丁で少し切り込みを入れてなじませて、強力粉を薄くまぶす。

2.

フライパンを中火にかけてバター20gを入れて、温まってきたら1を生ハムの面から入れて焼き始める。表面に血がにじんできたら返して焼き、焼き色がついてきたら強火にし、白ワインを入れてアルコールを飛ばし、火を止める。

3.

残りのバターを入れてフライパンを回しながら溶かし、レモン汁を加えて肉にからませ、塩ゆでしたさやいんげんの上に盛りつける。フライパンに残ったソースもかけ、あればイタリアンパセリを飾る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X