いわしの梅煮

いわしの梅煮

とうがんを一緒に煮てつけ合わせに

カロリー
256kcal
塩分
1.3g
調理時間
25
ジャンル:
和風
プロ料理家:
脇雅世
撮影:
榎本修

材料(2人分)

いわし…4尾

梅干し…1~2個

とうがん…100g

青じそのせん切り…2枚分

みょうがのせん切り…1個分

煮汁

 ・酒…1/4カップ

 ・みりん…大さじ1

 ・しょうゆ…小さじ1

 ・塩…小さじ1/3

・酢

作り方

1.
いわしは酢を加えた熱湯で全体が白っぽくなるまで1~2分ゆでて取り出し、臭みを除く

いわしは酢を加えた熱湯で全体が白っぽくなるまで1~2分ゆでて取り出し、臭みを除く

いわしは胸びれの下で頭を切り落とし、尾も切り落とす。腹部分を約5mm斜めに切り落とし、内臓をかき出して、腹の中をきれいに洗う。鍋に水1 1/4カップ、酢大さじ1を入れて煮立て、いわしを入れて1~2分ゆでて取り出し、湯を捨てる。

2.

鍋に1を並べ、煮汁の材料とかぶるくらいの水を加える。梅干しをちぎって加え、種も入れる。オーブン用ペーパーで落としぶたをし、弱めの中火で約10分煮る。

3.

とうがんは皮むき器で帯状の薄切りにし、1~2分水にさらす。水けをきって2に加え、さらに約5分煮る。器にいわしを盛ってとうがんを添え、しそとみょうがを合わせてのせ、煮汁適宜をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X