薬味みそのり巻き

薬味みそのり巻き

クリームチーズとみそは好相性!

カロリー
577kcal
塩分
2.2g
カテゴリ:
ごはんもの > アレンジご飯 > のり巻き
ジャンル:
和風
プロ料理家:
瀬戸口しおり
撮影:
澤木央子

材料(作りやすい分量・2本分)

薬味みそ…大さじ5~6(材料は約370g分)

 ・なす…2個

 ・きゅうり…1本

 ・薬味

  ・新しょうが(またはしょうが)…1かけ

  ・青じそ…5枚

  ・みょうが…1個

 ・サラダ油、みそ

卵液

 ・溶き卵…2個分

 ・砂糖…小さじ1/2

 ・塩…少々

クリームチーズ…60g

焼きのり…2枚

温かいご飯…茶碗3杯分

・サラダ油

作り方

1.

なすは縦半分に切って、断面を下にして水につけ、アクを除く。きゅうりは縦半分に切ってスプーンで種を除く。ともにペーパータオルで水けをよくふき、5mm角に切る。

●きゅうりの種はドレッシングやあえものに使える。

2.

フライパンに油大さじ1を熱し、なすを炒める。なすが油を吸ったら、さらに炒めてフライパンに油がにじみ出て、しんなりするまでじっくり炒める。きゅうりを加えて炒め合わせ、全体に油がまわったらバットに移し、粗熱をとる。

3.

薬味はペーパータオルで水けをしっかりふき、新しょうがはみじん切り、しそはせん切り、みょうがは薄い半月切りにする。ボウルにみそ100~120gを入れ、2を加えてゴムべらで混ぜる。さらに刻んだ薬味を加えて混ぜ合わせる。

●保存容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存可能。途中で薬味を足してもよい。水が出てきたらスプーンですくってそのつど取り除く。

4.

フライパンに油少々を熱し、卵液を2~3回に分けて流し入れる。そのつど手前から巻いて、卵焼きを作る。粗熱をとり、1.5cm四方の棒状に切る。

5.

巻きすにのり1枚をのせ、上1cmを残してご飯半量を広げる。中央より少し手前に4の半量を並べ、クリームチーズ、薬味みそを半量ずつ卵焼きにぬって手前から巻く。残りも同様にし、食べやすく切る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X