塩豆腐のきのこチャンプルー

塩豆腐のきのこチャンプルー

しっかり焼いた塩豆腐がこうばしい

カロリー
339kcal
塩分
2.7g
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の炒め物 > 野菜の炒め物 その他
卵・大豆製品 > 豆腐 > その他 豆腐料理
ジャンル:
和風
プロ料理家:
堤人美
撮影:
白根正治

材料(2人分)

塩豆腐…1丁(材料は1丁分)

 ・絹ごし豆腐…1丁(約300g)

 ・塩…小さじ1/2弱

豚バラ薄切り肉…100g

エリンギ…2本

しいたけ…4枚

万能ねぎ…6本

しょうがのせん切り…1/2かけ分

とりガラスープの素…小さじ1/4

・ごま油、酒、しょうゆ、塩、こしょう

作り方

1.

豆腐の水けを軽くきって、表面に塩をふり、指先で均一に広げる。

2.

厚手のペーパータオルを2枚重ね、1の上下を返してのせ、同様に塩小さじ1/2弱をふる。

3.

ペーパータオルで豆腐を包んでバットにのせ、冷蔵庫で半日以上おく。

●1日ごとにペーパータオルを替えて、冷蔵庫で3~4日保存できる。

4.

塩豆腐は手で一口大にちぎる。エリンギは長さを半分に切って、縦4等分にする。しいたけは四つ切りにし、万能ねぎは3~4cm長さに切る。豚肉は3cm長さに切る。

5.

フライパンにごま油小さじ1を熱し、塩豆腐を入れて両面こんがり焼いて取り出す。

6.

続けてフライパンにごま油小さじ1を足して強めの中火にし、エリンギとしいたけを入れ、木べらで押さえるようにして1~2分炒める。豚肉としょうがを加え、約1分炒める。

7.
塩豆腐は最初にこんがりと焼いてあとから戻し入れると、水けが出にくく、こうばしく仕上がる。

塩豆腐は最初にこんがりと焼いてあとから戻し入れると、水けが出にくく、こうばしく仕上がる。

豚肉の色が変わったら、5を戻し入れ、酒小さじ1をふる。しょうゆ小さじ1/2、塩、こしょう各少々、スープの素を加えてさっと炒め、万能ねぎを加えて炒め合わせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X