えびとセロリのスープ餃子

えびとセロリのスープ餃子

香りの強いセロリの葉も混ぜ込んで。しょうがもたっぷり!

カロリー
238kcal
塩分
1.7g
カテゴリ:
シチュー・スープ・汁物 > スープ > その他 スープ料理
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
堤人美
撮影:
木村拓

材料(作りやすい分量・3~4人分)

あん

 ・むきえび…250g

 ・セロリ(葉つき)…小1本(約80g)

 ・しょうがのせん切り…1かけ分

 ・片栗粉、ごま油…各大さじ1

 ・酒…小さじ2

 ・塩…小さじ1弱

 ・こしょう…適量

餃子の皮…大20枚

スープ

 ・とりガラスープの素…小さじ1/2

 ・酒…大さじ2

 ・水…1L

・塩

作り方

1.

あんを作る。セロリの茎は2cm長さのせん切り、葉は粗みじん切りにする。えびは背に切り目を入れ、背わたを除いてボウルに入れ、塩適量をもみ込んで水で洗う。水けをしっかりきって包丁で細かくたたく。残りの材料とともに別のボウルに入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜる。

2.
セロリ、セロリの葉、しょうがをたっぷり入れて香りのよいあんに。歯ざわりもよい。

セロリ、セロリの葉、しょうがをたっぷり入れて香りのよいあんに。歯ざわりもよい。

餃子の皮1枚にあん量(大さじ1が目安)をのせ、皮の下半分の縁に水をつける。半分に折って中央で細かいひだを3~4カ所寄せて包み、しっかりと口を閉じる。残りも同様にする。

3.

鍋にスープの材料を入れて中火にかけ、煮立ったら2を加える。浮いてきてから約3分煮て器に盛る。好みでセロリの葉のざく切り、黒酢を添えても。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X