サルティンボッカ風

サルティンボッカ風

生ハムと牛肉を組み合わせるイタリア料理をお手軽に

カロリー
349kcal
塩分
1.1g
調理時間
17
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなし子どもの日母の日父の日クリスマス忘年会パーティー
プロ料理家:
後藤加寿子
撮影:
原務

材料(2人分)

牛焼き肉用肉…8枚(約150g)

生ハム…4枚(約40g)

バジル…16枚

ラディッシュ…2個

白ワイン…60ml

・塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油、バター

作り方

1.

牛肉は塩、こしょう各少々をふり、ラップにはさんで、めん棒でたたき、1.5倍くらいの大きさに薄くのばす。生ハムは牛肉の大きさに合わせて切る。

牛肉をラップではさんで、めん棒でたたく。薄くのばすことにより、火の通りも早くなり、肉がやわらかくなる。

2.

ラップをはずして牛肉1枚にバジル2枚、生ハム1/8量ずつの順にのせ、小麦粉を薄くまぶし、8個作る。

牛肉に、バジル、生ハムの順にのせる。サンドすることで、バジルの風味が閉じ込められる。

3.

フライパンにオリーブ油大さじ1 1/2を熱し、1を生ハムを下にして入れる。強火で両面に焼き色がつくまで焼いて、器に盛る。

4.

続けて、2のフライパンにワインとバター大さじ1 1/2を加えて、沸騰したら火を止め、2にかける。半分に切ったラディッシュと好みでバジルを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X