• マッシュルームとジェノベーゼのフェットゥチーネ

マッシュルームとジェノベーゼのフェットゥチーネ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
マッシュルームとジェノベーゼのフェットゥチーネ

生パスタとマッシュルームの食感もごちそう

カロリー
400kcal
塩分
1.3g
カテゴリ:
パスタ・グラタン > オイル系パスタ・スパゲッティ > オイル系パスタ その他
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなし
プロ料理家:
飯塚宏子
撮影:
長嶺輝明

材料(4人分)

ジェノバペースト<作りやすい分量>

 ・粉チーズ(パルミジャーノ)…大さじ6~7

 ・バジル…20枚

 ・おろしにんにく…2片分

 ・松の実…80g

 ・塩、こしょう…各適宜

 ・EXバージンオリーブ油…1/2カップ

フェットゥチーネ(でき上がり約500g分)

 ・強力粉…300g

 ・薄力粉…100g

 ・卵…3個

 ・塩…小さじ1

 ・オリーブ油…大さじ1

マッシュルームとジェノベーゼのフェットゥチーネ

 ・マッシュルーム…15個

 ・ジェノバペースト(でき上がり分から使う)…1/2カップ

 ・塩、オリーブ油…各適宜

 ・フェットゥチーネ(でき上がり分から使う)…320g

作り方

1.

ジェノバペーストの材料をすべてミキサー(またはフードプロセッサー)に入れ、むらなく滑らかになるまでかくはんする。または材料をすべてボウルに入れ、ハンディプロセッサーでかくはんしてもよい。でき上がり全量より、1/2カップを用意する。(残りは密閉容器に入れて1週間ほど冷蔵保存可)

2.

フェットゥチーネ(でき上がり約500g分)を作る。強力粉、薄力粉を台の上にこんもりとのせて中央をドーナッツ状にくぼませ、中央に卵、塩、オリーブ油を入れる。フォークで卵を溶きほぐしながら、塩、オリーブ油と混ぜ合わせる。

3.

よく混ざったら、粉を内側からフォークで少しずつくずしながら混ぜ込んでいく。

4.

もったりとしてきたらフォークから手に替え、残りの粉を中央にかぶせるようにして混ぜる。

5.

粉が生地に入っていかなくなったら、無理に混ぜ込まなくてOK。手のひらで押すようにしてよくこね、耳たぶくらいのかたさになったら丸くまとめる。

6.

かたく絞ったぬれぶきんをかぶせ、30分ほど休ませる。

7.

台の上に強力粉で打ち粉をし(分量外)、生地をのせる。めん棒にも打ち粉をし、全体が均一に約2mm厚さになるようにのばす。

8.

もう一度打ち粉をし、上下から四つ折りにし、端から約8mm幅に切る。生地の下に菜箸をスッとくぐらせて持ち上げ、パラパラにほぐす。

9.

マッシュルームは軽くぬらしたペーパータオルで汚れをふく。石づきを落として薄切りにし、ジェノバペーストとともにボウルに入れる。

10.

鍋にたっぷりの湯を沸かして塩、オリーブ油各適宜を加え、フェットゥチーネをゆで、ゆでたてを9に加えてあえる。器に盛り、好みでEXバージンオリーブ油、粉チーズ(パルミジャーノ)各適宜をふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X