とりひきの袋煮

とりひきの袋煮

油揚げに具を詰めてボリュームアップ

カロリー
384kcal
塩分
3.3g
調理時間
30
ジャンル:
和風
プロ料理家:
安藤久美子
撮影:
岡本真直

材料(2人分)

油揚げ…2枚

にんじん、ごぼう…各30g

溶き卵…1/2個分

とりひき肉…100g

うずらの卵(水煮缶)…4個

だし汁…2カップ

切り昆布…100g

・酒、みりん、しょうゆ、砂糖

作り方

1.

油揚げは表面に菜箸を転がして開きやすくしてから、熱湯をかけて油抜きし、半分に切って手で開く。にんじん、ごぼうはともに皮をむき、ささがきにする。

2.

ボウルにひき肉、酒、みりん各小さじ1、しょうゆ大さじ1/2、溶き卵、にんじん、ごぼうを加え、よく混ぜる。

3.

油揚げに4等分した2を入れ、まん中にうずらの卵を入れてようじで留める。

4.

鍋にだし汁を煮立て、砂糖、しょうゆ各大さじ2、みりん大さじ1を加え、3、食べやすく切った切り昆布を入れて落としぶたをし、弱めの中火で10~15分煮る。火を止め、味を含ませる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X