骨つきチキンのにんにく照り焼き

骨つきチキンのにんにく照り焼き

定番の照り焼きも、骨つき肉を使うと豪華

カロリー
522kcal
塩分
2.9g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 照り焼きチキン
ジャンル:
和風
プロ料理家:
コウケンテツ
撮影:
福尾美雪

材料(2人分)

とり骨つきももぶつ切り肉(水炊き用)…500~600g

にんにくの薄切り…2片分

ほうれん草…1/2わ

合わせ調味料

 ・酒、しょうゆ、みりん…各大さじ2 1/2

 ・砂糖…小さじ1

・塩、粗びき黒こしょう、サラダ油、酒

作り方

1.

とり肉は大きいものは食べやすく切り、塩、こしょう各少々をふる。フライパンに油大さじ2とにんにくを入れて弱火でじっくり加熱し、にんにくがうすく色づいたらペーパータオルに取り出す。

にんにくは弱火でじっくり加熱してチップを作るとともに、油ににんにくの香りを移す。

2.

油が残ったフライパンを再び火にかけ、とり肉を入れる。途中上下を返しながら、全体がこんがり色づくまで焼きつける。

とり肉はしっかり焼き色をつけ、脂を拭き取ってから調味料を加えると、味がよくからむ。

3.

とり肉の上に、ほうれん草をのせ、酒大さじ2をふってふたをし、約1分蒸し焼きにする。ほうれん草を取り出し、再びふたをして、さらに2~3分蒸し焼きにする。

4.

フライパンの余分な脂をペーパータオルで拭き取って合わせ調味料を加え、少しとろみがつくまで煮からめる

5.

ほうれん草とともに器に盛り、1のにんにくを粗く砕いてとり肉の上に散らし、全体にこしょう少々をふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X