もやしのベーコンしょうが炒め

もやしのベーコンしょうが炒め

もやしの食感をシンプルに楽しむならコレ

カロリー
128kcal
塩分
2.4g
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の炒め物 > もやし炒め
肉のおかず > 加工肉 > その他 ベーコン料理
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
陳建一
撮影:
原務

材料(4人分)

もやし…150g

ベーコン…100g

かまぼこ…200g

あさつき(または万能ねぎ)…5本

しょうがのみじん切り…2かけ分

・サラダ油、塩、酒、こしょう

作り方

1.

もやしは好みでひげ根を取る。ベーコンは5mm幅に切る。かまぼこは4~5cm長さの細切りにする。あさつきは小口切りにする。

2.
ベーコンをカリカリになるまで炒め、うまみを含んだ脂で、しょうが、かまぼこ、もやしを炒めていく。

ベーコンをカリカリになるまで炒め、うまみを含んだ脂で、しょうが、かまぼこ、もやしを炒めていく。

フライパンにベーコンを入れ、弱めの中火でカリカリになるまで炒める。ベーコンを取り出し、しみ出た脂をフライパンに残しておく。

3.
片栗粉でとろみづけせず、もやしをシンプルに炒めるときには、最初にもやしをさっと湯に通す。こうすると、むらなく火が通り、短時間で炒められるので、水っぽくならず、シャキシャキの食感に仕上がる。

片栗粉でとろみづけせず、もやしをシンプルに炒めるときには、最初にもやしをさっと湯に通す。こうすると、むらなく火が通り、短時間で炒められるので、水っぽくならず、シャキシャキの食感に仕上がる。

沸騰した約1リットルの湯に油大さじ2を入れ、もやしを入れて20秒したらざるに上げて湯を切る。

4.
湯通ししたもやしを加えたら、炒めすぎに注意。脂がもやしの表面になじんで、つやが出たら調味して、炒め終わり。

湯通ししたもやしを加えたら、炒めすぎに注意。脂がもやしの表面になじんで、つやが出たら調味して、炒め終わり。

2のフライパンを火にかけ、しょうがを加えて炒める。香りが出たらかまぼこ、3のもやしを加えて強火にし、さっと炒め合わせ、塩小さじ1/2、酒大さじ1、こしょう少々で調味する。

5.

4を皿に盛り、あさつきを散らして2のベーコンをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X