揚げないチキンカツ

揚げないチキンカツ

魚焼きグリルで焼くから、油控えめでサクッ!

カロリー
297kcal
塩分
2.2g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > チキンカツ
揚げ物 > コロッケ・カツ > チキンカツ
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
村田裕子
撮影:
野口健志

材料(2人分)

とりむね肉…大1枚(約250g)

エリンギ…2本(約100g)

キャベツのせん切り…1枚分

レモンのくし形切り…2切れ

のり

 ・卵白…1個分

 ・小麦粉…大さじ1

・塩、こしょう、パン粉、サラダ油、とんかつソース

作り方

1.

とり肉は皮と余分な脂を除き、半分にそぎ切りにする。さらにそれぞれ中央から左右に切り目を入れて観音開きにし、めん棒などでたたいて約15cm四方にのばし、両面に塩、こしょう各少々をふる。エリンギは縦4~6等分に切る。

2.

耐熱皿にエリンギを並べて塩、こしょう各少々をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。フライパンにパン粉大さじ3を入れて火にかけ、きつね色に色づくまでいる。

3.
開いたとりむね肉でエリンギを包んでボリュームをアップ。卵白と小麦粉を混ぜたのりをぬっておくと、はがれずに包める。

開いたとりむね肉でエリンギを包んでボリュームをアップ。卵白と小麦粉を混ぜたのりをぬっておくと、はがれずに包める。

卵白と小麦粉をよく混ぜ合わせてのりを作る。1のとり肉の片面にのり適宜をまんべんなくぬり、中央にエリンギをのせて包む。

4.
いったパン粉をとり肉にまぶして魚焼きグリルで焼くとフライのようになる。エリンギの程よい水分でむね肉もパサつかない。

いったパン粉をとり肉にまぶして魚焼きグリルで焼くとフライのようになる。エリンギの程よい水分でむね肉もパサつかない。

魚焼きグリルの網の上にアルミホイルを敷いて油を薄くぬり、3を巻き終わりを上にしてのせる。上面にものり適宜をぬり、2のパン粉をまぶし、油大さじ1をまんべんなくかける。

5.

魚焼きグリルを弱火にして10~12分、肉に火が通るまで焼く。焦げるようなら途中でアルミホイルをかぶせる。

6.

半分に切って器に盛り、キャベツとレモンを添え、とんかつソース大さじ2をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X