ビッグもやしハンバーグ

ビッグもやしハンバーグ

もやしの効果で肉がふっくら&うまみ倍増!

カロリー
438kcal
塩分
3.9g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > ハンバーグ
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
藤井恵
撮影:
白根正治

材料(2人分)

もやし…1袋

ハンバーグだね

 ・合いびき肉…200g

 ・卵…1個

 ・玉ねぎのすりおろし…大さじ1

 ・パン粉…1/2カップ

 ・塩小さじ…1/4

 ・こしょう…少々

おろししょうが…1/2かけ分

さやいんげん…12本

ソース

 ・トマトケチャップ…大さじ3

 ・オイスターソース、白ワイン(または酒)、水…各大さじ1

 ・しょうゆ…小さじ1

・みそ、塩、サラダ油、バター

下ごしらえ

1.
ひげ根を取る

ひげ根を取る

水にさらす

水にさらす

ひげ根を取ると食感が引き立つうえ、もやしどうしがからまず、火の通りが均一になる。ひげ根を取り除いた状態で売られている「根切りもやし」を利用しても。

水にさらすことで独特のにおいを取り除く。また水分が補われてパリッとするので食感がよくなる。時間は5分程度。さらしたらざるに上げてしっかり水けをきって。

作り方

1.
もやしにはみそとしょうがで下味を。電子レンジ加熱しておくと味がしみこみやすく、もやしの水分が程よく抜けてうまみが凝縮する。

もやしにはみそとしょうがで下味を。電子レンジ加熱しておくと味がしみこみやすく、もやしの水分が程よく抜けてうまみが凝縮する。

もやしは耐熱ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジで約3分30秒加熱する。熱いうちに、しょうが、みそ大さじ1/2を加えて混ぜ、さめるまでおく。いんげんは長さを半分に切り、塩を入れた熱湯でゆでて湯をきる。

2.
たねは、ひき肉200gに対してもやし250g! 下味をつけたもやしがおいしさのもとになり、味わい深いハンバーグに仕上がる。

たねは、ひき肉200gに対してもやし250g! 下味をつけたもやしがおいしさのもとになり、味わい深いハンバーグに仕上がる。

別のボウルにハンバーグだねの材料を入れてよく練り混ぜる。1のもやしの水けをペーパータオルで拭いて加え、さらに混ぜる。たねをボウルの底に軽くたたきつけて空気を抜き、2等分して小判形に整える。

3.

フライパンに油大さじ1/2を熱して2を入れる。フライパンを揺すりながら強火で焼き、うすく焼き色がついたら弱火にして約4分焼く。上下を返し、再び強火でうすく焼き色がつくまで焼き、弱火にしてふたをし、約4分蒸し焼きにする。

4.

フライパンについた焦げをペーパータオルで拭き、ソースの材料を加えて混ぜる。スプーンでソースをハンバーグにかけながらからめ、仕上げにバター10gを加えて混ぜる。

5.

器に盛り、いんげんを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X