とりむねのラーパーツァイ風炒め

とりむねのラーパーツァイ風炒め

中国の定番漬けものを炒めものにアレンジ!

カロリー
169kcal
塩分
2.5g
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
藤井恵
撮影:
野口健志

材料(2人分)

とりむね肉(皮なし)…小1枚(約150g)

下味

 ・しょうゆ、酒…各小さじ1

 ・片栗粉…少々

白菜…300g

にんじん…1/3本

しょうがのせん切り…1かけ分

赤とうがらし…1本

合わせ調味料

 ・酢、砂糖…各大さじ1

 ・しょうゆ…大さじ1/2

水溶き片栗粉

 ・片栗粉…小さじ1

 ・水…小さじ2

・塩、ごま油

作り方

1.
白菜は、にんじんとともに塩をふって水けを絞っておくと味が凝縮し、調味したときに味がぼやけず、たっぷりの量が食べられる。

白菜は、にんじんとともに塩をふって水けを絞っておくと味が凝縮し、調味したときに味がぼやけず、たっぷりの量が食べられる。

白菜は5cm長さ、2cm幅に切る。にんじんはせん切りにする。ともにボウルに入れ、塩小さじ1/2をふって軽く混ぜ、しんなりするまで約5分おいて水けを絞る。とうがらしは半分に切って種を除く。とり肉は4cm長さの棒状に切り、下味の材料をもみ込む。

2.

フライパンにごま油小さじ1を熱し、しょうが、とうがらし、とり肉を加えて炒める。

3.
淡泊な味わいのとりむね肉を使い、野菜もたくさんの量を加えるので、しょうがの風味をきかせてパンチのある味つけに。

淡泊な味わいのとりむね肉を使い、野菜もたくさんの量を加えるので、しょうがの風味をきかせてパンチのある味つけに。

とり肉に火が通ったら1の野菜を加え、全体に油がまわるまで炒め合わせる。合わせ調味料を加えて炒め、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける

4.

器に盛り、好みで粉ざんしょうをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X