とりだんごの塩ちゃんこ鍋

とりだんごの塩ちゃんこ鍋

寒い日にぴったり!酒粕さけの効果で体の中からぽかぽかに

カロリー
322kcal
塩分
3.3g
カテゴリ:
鍋もの > 和風鍋 > ちゃんこ鍋
ジャンル:
和風
プロ料理家:
瀬尾幸子
撮影:
木村拓

材料(3~4人分)

とりだんごのたね

 ・とりひき肉…200g

 ・溶き卵…1個分

 ・長ねぎのみじん切り…10cm分

 ・片栗粉…大さじ1

油揚げ…1枚

水菜…2株

キャベツ…1/4個(約250g)

豆もやし…1袋(約300g)

中華生麺…1袋

煮汁

 ・「酒粕さけ」…大さじ4~5

 ・おろしにんにく…1片分

 ・おろししょうが…大さじ2

 ・和風だしの素…小さじ1

 ・とりガラスープの素…小さじ1

 ・塩…小さじ1 1/2

 ・水…4カップ

・ごま油

作り方

1.

水菜はざく切りにし、キャベツは5cm四方に切る。油揚げは食べやすい大きさの三角形に切る。

2.

とりだんごのたねの材料をボウルに入れ、なめらかになるまで練り混ぜる。

3.
酒粕さけを加えた煮汁に、肉だねを丸めずにスプーンで落としていく。凹凸があるほうが、煮汁がしみやすい。

酒粕さけを加えた煮汁に、肉だねを丸めずにスプーンで落としていく。凹凸があるほうが、煮汁がしみやすい。

鍋にキャベツ、豆もやし、油揚げを順に入れ、煮汁の材料を混ぜて注ぐ。火にかけて煮立ったら、2をスプーンですくって、汁に落とし、弱めの中火にする。

4.

すべて落とし入れたら、水菜をのせてふたをし、とりだんごに火が通るまで約5分煮る。

5.
おいしい煮汁で締めはラーメンに!

おいしい煮汁で締めはラーメンに!

食べて具が少なくなったら、別の鍋で中華生麺を袋の表示どおりにゆで、ごま油少々をかけてほぐす。煮汁に加え、さっと煮る。器に盛り、好みで豆板醤(トウバンジャン)を加えて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X