とりのきじ焼きのっけ弁当

とりのきじ焼きのっけ弁当

食べてほしい根菜&ひじきをこっそりご飯に混ぜて

カロリー
823kcal
塩分
4.3g
カテゴリ:
ごはんもの > 炊き込み・混ぜご飯 > 混ぜご飯 その他
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
野上優佳子
撮影:
原務

材料(1人分)

「とりのきじ焼き」

 ・とりもも肉…小1/2枚(約100g)

 ・漬けだれ

  ・おろししょうが…小さじ1

  ・みりん…大さじ1

  ・しょうゆ…大さじ1/2

 ・ごま油…小さじ2

 ・粉ざんしょう…適量

 ・いり卵

  ・卵液

   ・卵…1個

   ・砂糖…小さじ1/2

   ・塩…少々

  ・サラダ油…少々

「野菜の焼きびたし」

 ・さやいんげん…5本

 ・赤パプリカ…1/4個

 ・ポン酢じょうゆ…大さじ1

 ・サラダ油…小さじ2

「ひじきの混ぜご飯」

 ・にんじんれんこん…各20g

 ・芽ひじき(乾燥)…2g

 ・温かいご飯…茶碗1杯強

 ・煮汁

  ・みりん、水…各大さじ1

  ・みそ…小さじ1

  ・しょうゆ…小さじ1/2

青じそ…2枚

作り方

1.

「ひじきの混ぜご飯」を作る。ひじきは水に約5分ひたしてもどす。にんじんはせん切りにする。れんこんは薄いいちょう切りにし、水にさっとさらして水けをきる。

2.
栄養バランスのために食べてほしい根菜、ひじきは、こっそりご飯に混ぜ込んで。

栄養バランスのために食べてほしい根菜、ひじきは、こっそりご飯に混ぜ込んで。

耐熱ボウルに1、ひじき、煮汁を入れてさっと混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。そのままおき、粗熱がとれたら汁けをきってご飯に混ぜる。

3.

「いり卵」を作る。卵液の材料をボウルに入れ、よく混ぜる。フライパンにサラダ油を強火で熱し、卵液を流し入れる。菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったらボウルに取り出し、さっと混ぜて粗いいり卵にする。

4.

「野菜の焼きびたし」を作る。いんげんは斜め2等分に切り、パプリカは縦細切りにする。フライパンにサラダ油を足して中火で熱し、いんげん、パプリカを約1分30秒炒める。ボウルに取り出して、ポン酢を加えてあえる。

5.

「とりのきじ焼き」を作る。とり肉は、漬けだれとともにボウルに入れてよくもむ。同じフライパンにごま油を足して中火で熱し、とり肉の汁けをきり(漬けだれはとりおく)、皮目を下にして入れる。ふたをして約4分焼き、こんがりと焼き色がついたら上下を返す。とりおいた漬けだれを回し入れ、弱めの中火にしてさらに3~4分焼く。焼き色がついたら強火にし、汁けが少なくなるまで焼く。

6.

弁当箱に2を詰め、しそを敷き、5を食べやすく切ってのせる。3、4の汁けをきってのせ、とり肉に粉ざんしょうをふる。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X