山菜の天ぷら

山菜の天ぷら

片栗粉を加えて、からりと揚げる

カロリー
415kcal
塩分
1.8g
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の揚げ物 > 野菜の揚げ物 その他
揚げ物 > 天ぷら・かき揚げ > 天ぷら
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしひな祭りお花見お彼岸行楽
プロ料理家:
河合真理
撮影:
白根正治

材料(2人分)

好みの山菜(ふきのとう、たらの芽、うど、こごみなど)…適宜

菜の花…2本

生しいたけ…2枚

わかさぎ…4尾

ころも(卵1個、小麦粉1/2カップ、片栗粉大さじ3)

レモン…適宜

・揚げ油、塩

下ごしらえ

1.

((たらの芽))根元のかたい部分を包丁で削り取る。

2.

((こごみ))根元のかたい部分を切り落とす。

3.

((ふきのとう))外側の汚れた部分をはがし、下の部分を少し切り落として十文字に切り込みを入れる。天ぷらにする場合はがくを広げ、つぼみの部分を出す。

4.

((うど))皮を厚めにむき、食べる大きさに切ってから酢水に5分さらす。天ぷらにする場合は、すぐ揚げるならさらさなくてもよい。

5.

((ふき))ゆでる鍋の大きさに合わせて切り、まな板にのせて塩を全体にふり、両方の手のひらで押しつけるようにこする(板ずり)熱湯でゆでてアクを除き、冷水にとって筋をていねいに取る。

作り方

1.

山菜は下ごしらえする。菜の花はかたい部分を切り落とし、しいたけは石づきを除く。

2.

計量カップに卵を溶きほぐし、冷水を加えて1カップにし、卵水を作る。ボウルに小麦粉と片栗粉をふるい入れ、卵水を加えてさっくりと混ぜ合わせる。

山菜はよりからりと揚げたいので、ころもに片栗粉を加え、できるだけ薄くつける。

3.

1の山菜、菜の花、しいたけをころもにまんべんなくくぐらせ、中温(170℃)の揚げ油で順にからりと揚げる。わかさぎも同様に揚げ、油をきって器に盛りつけ、レモン、塩適宜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X