あじフライのトマトソースがけ

あじフライのトマトソースがけ

フレッシュトマトの酸味でさわやかな味わい

カロリー
372kcal
塩分
1.7g
調理時間
20
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の揚げ物 > アジフライ
揚げ物 > フライ > アジフライ
ジャンル:
イタリアン
プロ料理家:
鈴木薫
撮影:
原ヒデトシ

材料(2人分)

あじ…2尾

トマトソース

 ・トマト…1個

 ・パセリのみじん切り…大さじ4

 ・オリーブ油…大さじ1

 ・塩…小さじ1/3

 ・こしょう…少々

ころも

 ・パン粉…3/4カップ

 ・粉チーズ…大さじ2

 ・小麦粉、溶き卵…各適宜

・塩、こしょう、サラダ油

作り方

1.

トマトソースを作る。トマトは、1cm角に切ってボウルに入れ、そのほかの材料も加えて混ぜる。

2.
頭を落とす

頭を落とす

あじを三枚におろす。頭を左にして置き、胸びれの下から包丁を入れ、頭を切り落とす。

※内臓を取るまで新聞などを敷いておくと後始末がラク。

3.
ぜいごを取る

ぜいごを取る

ぜいごは、尾に近い部分にあるかたいうろこのこと。尾のつけ根から包丁をねかせて入れ、上下に動かしながらそぎ取る。

4.
腹を落とす

腹を落とす

腹を手前にして置き、腹を少し切り落として開く。包丁の刃先で内臓をかき出し、流水でよく洗ってしっかり水けをふく。

5.
身を切り離す

身を切り離す

切り口から中骨の上に沿って、まな板と平行に包丁をねかせて入れる。上下に動かしながら中骨に沿って半身を切り離す。

6.
中骨に沿って切る

中骨に沿って切る

身を裏返し、反対側の半身も中骨の上に沿って包丁をねかせて入れる。中骨に沿って身を切り離し、半身2枚と中骨1枚に分ける。

7.
腹骨を取る

腹骨を取る

皮を下にして置く。包丁で、一度で引くようにして腹骨をそぎ取る。同様にしてもう1枚の半身も腹骨をそぎ取る。

8.
皮をはがす

皮をはがす

半身の頭の側から尾に向かって、ゆっくりと皮を引く。このとき左手はそっと身を押さえておく。

9.
身の中心に縦1列に入っている小骨は、口に当たるので、小骨に沿って断面がV字になるよう三角に切り目を入れて取り除く。

身の中心に縦1列に入っている小骨は、口に当たるので、小骨に沿って断面がV字になるよう三角に切り目を入れて取り除く。

小骨に沿って身に三角に切り目を入れて小骨を除く。バットに粉チーズとパン粉を入れて混ぜる。あじに塩、こしょう各少々をふり、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

10.

フライパンに油を1cm深さほど入れて中温(約170℃)に熱し、9を並べる。こんがりと色づいたら上下を返し、両面色よく揚げて器に盛る。1のトマトソースを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X