さわらの香味漬け焼き

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
さわらの香味漬け焼き

レモンの香りと酸味でさっぱり上品な味わい

カロリー
195kcal
塩分
1.5g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
脇雅世
撮影:
野口健志

材料(2人分)

さわら…2切れ

レモンの輪切り…3枚

にんじん(縦に1cmに切ったもの)…1/3本分

三つ葉(葉の部分)…少々

・酒、しょうゆ、塩、サラダ油

作り方

1.

さわらは、1切れを半分にきってから、さらに厚みを半分に切る。レモンは半分に切る。ボウルにレモン、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1、さわらを入れて混ぜ、約15分おく。

料理は1人分ずつ盛るより、2人分を一皿に盛るほうが、ボリューム感が出るもの。切り身魚をさらに切って調理し、2人分を一皿に盛って取り分けて食べる。

2.

にんじんは皮むき器で、1cm幅の細長い帯状に切る。フライパンに湯を沸かして塩を加え、にんじんをさっとゆでて湯をきる。

彩りアップに役立つにんじん。皮むき器を使うと、包丁では難しい、細長い薄切りがラクラク作れ、つけ合わせが華やかに。

3.

フライパンの湯をふいて油小さじ1を熱し、1のさわらの汁を軽くきって入れる、両面を焼き、ほぼ火が通ったら、2のにんじんと、残った漬けだれをレモンごとに加えて煮からめる

4.

さわらとレモンを口語に重ねるようにして器に盛る。にんじんは菜箸に巻きつけてリボン状に盛る。さらに、三つ葉を散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X