春野菜のチャンプルー

春野菜のチャンプルー

薄切りにして野菜と炒め合わせて

カロリー
402kcal
塩分
3.7g
ジャンル:
和風
プロ料理家:
瀬戸口しおり
撮影:
木村拓

材料(2人分)

スーチカー…150g(材料は400~500g分)

 ・豚バラかたまり肉…1本(400~500g)

 ・しょうがの薄切り…1枚

 ・塩…大さじ1 1/2~2

卵…1個

もめん豆腐…1/2丁

菜の花…1/2束

ゆでたけのこ…1個(約100g)

・サラダ油、酒、塩、しょうゆ

作り方

1.

スーチカーを作る。豚肉の表面の水分をペーパータオルでふき取る。しっかり水けをふくことでいたみやすさを軽減し、塩なじみもよくなる。

2.

表面に塩をまんべんなくすり込む。脂身より赤身部分のほうが塩が入りやすいので、赤身を中心に軽くもむようにしながら、肉の表面全体にすり込んでいく。

3.

塩をすり込んだ豚肉をぴったりとラップで包み、保存用密閉袋などに入れて空気を抜き、冷蔵庫で保存する。

4.

冷蔵庫で2日おいて、水が出てくるので、余分な水分や表面の余分な塩けを流水で洗い流す。2日間漬け込んだ塩の効用で肉がしまり、うまみが凝縮された状態。

5.

豚肉を厚手の鍋に入れて、かぶるくらいの水、しょうがを加え強火にかける。沸騰したら弱火にしてアクを除き、40~45分ゆでる。火を止め、粗熱がとれるまで鍋の中でさます。

6.

豆腐はペーパータオルに包み、約5分おいて水きりをし、横1cm幅に切る。菜の花は長さを半分に切り、茎の部分が太ければ縦半分に切る。たけのこは縦半分に切り、穂先は縦5mm幅の薄切りにし、根元の部分は横5mm幅のいちょう切りにする。スーチカーは厚みを半分に切ってから、横5mm厚さに切る。卵は溶きほぐす。

7.
じっくり焼いてカリカリになったスーチカーの脇に豆腐を並べ、脂のうまみを吸わせるようにして。

じっくり焼いてカリカリになったスーチカーの脇に豆腐を並べ、脂のうまみを吸わせるようにして。

油をひかずにフライパンを火にかけ、スーチカーを並べ入れて焼く。脂が出てカリッと焼けたら上下を返し、油小さじ1を加えて豆腐を並べ、スーチカーと一緒に焼く。豆腐は途中上下を返し、こんがり焼き色をつける。

8.

豆腐が両面焼けたら、たけのこ、菜の花を加えて、酒大さじ1を回しかけ、塩少々も加えて炒める。

9.

菜の花がしんなりしたら、しょうゆ小さじ1/2~1で調味し、6の卵を回し入れてからめ、さっと炒める。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X