骨つきどりのねぎ塩グリル

骨つきどりのねぎ塩グリル

ねぎ塩だれがくせになる味

カロリー
269kcal
塩分
1.8g
調理時間
20
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
市瀬悦子
撮影:
榎本修

材料(2人分)

とり手羽中…8本

ズッキーニ…小1本

ねぎ塩だれ

 ・長ねぎのみじん切り…大さじ3

 ・レモン汁、ごま油…各小さじ2

 ・塩…小さじ1/3

 ・こしょう…少々

・オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう、砂糖

作り方

1.
手羽中は骨に沿って2カ所に切り目を入れてから焼く。中まで火が通りやすくなり、下味もしっかり入る。

手羽中は骨に沿って2カ所に切り目を入れてから焼く。中まで火が通りやすくなり、下味もしっかり入る。

ズッキーニは1.5cm厚さの輪切りにし、断面にオリーブ油をスプーンで薄くぬる。手羽中は骨に沿って2本切り目を入れ、塩、こしょう、砂糖各少々をもみ込む。

2.

魚焼きグリルに手羽中の皮目を下にしてズッキーニとともに並べ入れ、強火で7~8分焼く。こんがりと焼き色がついたら上下を返して3~4分焼き、器に盛る。ねぎ塩だれの材料を混ぜ合わせ、手羽中にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X