あいなめのグリル にんにくパセリオイル添え

あいなめのグリル にんにくパセリオイル添え

いつもの塩焼きがイタリアンに変身!

カロリー
188kcal
塩分
0.5g
調理時間
20
ジャンル:
イタリアン
プロ料理家:
久保香菜子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

あいなめ(うろこ、内臓を除いたもの)…1尾

パセリ…2~3枝

にんにく…3片

レモンのくし形切り…適宜

・塩(あれば粗塩)、オリーブ油、粗びき黒こしょう

作り方

1.

あいなめは洗って水をふき、両面に塩少々をふって5分おき、出てきた汁をふく。皮目の表面に3~4本切り目を入れ、腹の中にパセリの茎の部分と、にんにく1片を詰める。魚焼きグリルで10~15分両面をこんがりと焼く。

2.

にんにくパセリオイルを作る。にんにく2片とパセリの葉はそれぞれみじん切りにする。小さなフライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて火にかけ、ゆっくりと火を通して香りを出す。にんにくがうすく色づいたらボウルにあけてさまし、パセリを混ぜる。

3.

1のあいなめに火が通ったら器に盛り、塩、こしょう各少々をふって、2のオイルをかけ、レモンを添える。残ったパセリを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X