関東風すき焼き

関東風すき焼き

わりしたで煮て、うまみを出す

カロリー
447kcal
塩分
2.7g
カテゴリ:
鍋もの > 和風鍋 > すき焼き
ジャンル:
和風
プロ料理家:
つむぎや(金子健一・マツーラユタカ)
撮影:
竹内章雄

材料(2~3人分)

牛切り落とし肉…200g

溶き卵…2~3個分

水菜…3株

にんじん…1本

長ねぎ…1本

しいたけ…4~5枚

しらたき(アク抜きしたもの)…150g

わりした

 ・酒、みりん…各1/2カップ

 ・しょうゆ…大さじ5

 ・ざらめ(または砂糖)…大さじ2

 ・水…1カップ

牛脂(またはサラダ油)……適宜

作り方

1.

水菜は長さを4等分に切り、にんじんは薄い輪切りに、ねぎは5cm長さに切る。しいたけは軸を除き、かさに十字に切り込みを入れる。しらたきはざるにあけて流水で洗い、水けをきる。わりしたの材料を混ぜ合わせる。

2.
溶き卵につけて食べて

溶き卵につけて食べて

フライパンに牛脂を入れて弱火にかけ、脂が出たらねぎを入れ、うすく焼き色がつくまで両面を焼く。わりしたを加えて煮立ったら、水菜、にんじん、しらたき、しいたけ、牛肉を入れて煮る。肉の色が変わり、野菜に火が通ったら、溶き卵をつけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X