甘えびのビスク

甘えびのビスク

人気のスープをおうちで。殻のうまみを引き出すのがポイント

カロリー
189kcal
塩分
1.9g
カテゴリ:
シチュー・スープ・汁物 > スープ > その他 スープ料理
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
荻野恭子
撮影:
野口健志

材料(2人分)

甘えび、または赤えび(頭、殻つき)…250g

玉ねぎのみじん切り…大さじ2

にんじんのみじん切り…大さじ2

セロリのみじん切り…大さじ2

トマトのみじん切り…大さじ2

にんにくのみじん切り…小さじ1/2

バゲット…適量

白ワイン…大さじ2

・塩、こしょう、小麦粉、バター、オリーブ油

作り方

1.
小麦粉をまぶすと、スープで煮たときに溶け出て、えびのうまみがスープと一体化するうえ、とろみも出る。

小麦粉をまぶすと、スープで煮たときに溶け出て、えびのうまみがスープと一体化するうえ、とろみも出る。

甘えびは殻と頭を取り、塩、こしょう各少々をふり、小麦粉大さじ1をまぶす。殻と頭はとりおく。

2.

鍋にバター大さじ1を弱めの中火で溶かし、甘えびの身を入れて焼く。上下を返し、両面に焼き色がついたらいったん取り出す。

3.

続けてオリーブ油、バター各大さじ1/2を足し、玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマト、にんにくを入れてしんなりするまで約3分炒める。1でとりおいた甘えびの殻、頭、ワインを加え、木べらで全体を潰しながらさらに約5分炒め、水3カップを加えてふたをし、約18分煮る。

4.
殻と頭をしっかり潰してエキスを抽出する。殻がスープにひたるようにして行なうと、エキスが溶け出しやすい。

殻と頭をしっかり潰してエキスを抽出する。殻がスープにひたるようにして行なうと、エキスが溶け出しやすい。

ボウルに目の細かいざるを重ねて3をこし、めん棒で殻、頭を潰してエキスを出す(破片がスープに入らないよう注意する)。

5.

スープを鍋に戻し入れ、塩小さじ1/3、こしょう少々で調味する。

6.

小さめのボウルにバター、小麦粉各小さじ2を入れて練り混ぜる。2のえびとともに5に加え、とろみがつくまで混ぜながら約2分煮る。

7.

バゲットは7~8mm厚さに切り、オーブントースターでこんがり焼き色がつくまで焼く。6を器に盛り、バゲットを浮かべる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X