とりむねと潰し豆の疲労回復カレー

とりむねと潰し豆の疲労回復カレー

気力アップのとり肉と、消化器系を強くする大豆で

カロリー
552kcal
塩分
3.2g
カテゴリ:
ごはんもの > カレー > チキンカレー
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
植松良枝
撮影:
新居明子

材料(3~4人分)

とりむね肉(皮なし)…大1枚(250~300g)

大豆の水煮…120g

にんじん…小1本(約150g)

温かいご飯(ここでは黒米入り)…適量

クミン(シード)…小さじ1

「薬膳カレーの素」(自然解凍したもの)…1袋

・サラダ油、カレー粉、塩

作り方

1.
大豆の半分はマッシュポテト状になるまでめん棒で潰す。これを加えて煮ることでカレーに自然なとろみがつく。

大豆の半分はマッシュポテト状になるまでめん棒で潰す。これを加えて煮ることでカレーに自然なとろみがつく。

大豆は半量をボウルに入れて、めん棒でなめらかになるまで潰す。にんじんはすりおろす。とり肉は1cm厚さのそぎ切りにしてから、一口大に切る。

2.

鍋に油大さじ1とクミンを入れて弱火にかける。クミンから細かい泡が出て、香りが立ったら、「薬膳カレーの素」を加えて中火で炒め合わせる。

3.
クミンとカレーの素がなじんだら、カレー粉を加えて炒め合わせる。カレー粉は炒めることによって香りが引き立つ。

クミンとカレーの素がなじんだら、カレー粉を加えて炒め合わせる。カレー粉は炒めることによって香りが引き立つ。

全体がなじんだらカレー粉大さじ3~3 1/2を加えてさらになじませ、1の大豆とにんじん、水3カップを加えて混ぜる。

4.

煮立ったら、とり肉と残りの大豆を加えて約10分煮る。塩小さじ1 1/3を加えて調味する。器にご飯を盛り、カレーをかける。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X