コンビニデザートを揉むだけで完成!? おうちでいろんなシェイクが楽しめる
コンビニデザートをモミモミするだけでおうちでいろんなシェイクが楽しめる!

時々無性に飲みたくなる、冷たくて滑らかな喉越しの「シェイク」。冷蔵保存が難しく、コンビニエンスストアでも取り扱っていないため、わざわざファストフード店などに行くしかありません。もっと手軽に自宅で、自分好みのシェイクが楽しめたらすてきだと思いませんか?

株式会社タカラトミーアーツから、シェイクを自宅で作ることができるクッキングトイ「もみっとシェイクン」が、3月30日に発売されます。

一般的にシェイクといえば、アイスやミルク、フルーツなどをミキサーで混ぜて作るので、準備や後片付けが大変。しかも、保存が難しいので作ったらすぐに飲まなくてはなりません。でも、「もみっとシェイクン」さえあれば、シェイクを飲みたいときに、簡単に、楽しく作ることができるんです。

必要な材料は、コンビニエンスストアなどで手に入るゼリーやプリンなどの「カップデザート」と「牛乳」。たった2つの材料をそろえれば、新感覚ドリンク「おうちシェイク」の準備は完了です。

作り方は、まず「もみっとシェイクン」に入れたカップデザートを揉んで潰し、凍らせます。次に牛乳を注ぎ入れてさらに揉み、しっかり混ぜ合わせるだけ。本体にストローを挿して、そのままおいしいシェイクを味わいましょう! 自分で作る楽しみがあるので、子どものおやつにもおすすめですね。

ベースとなるカップデザートは、なんでもOK。プリンを使えば「プリンシェイク」、コーヒーゼリーなら「コーヒーシェイク」、抹茶プリンなら「抹茶シェイク」など、自由自在。カップデザートの種類や牛乳の量を研究して、理想のオリジナルシェイクを見つけてください。

これからは、コンビニエンスストアのデザートコーナーに新商品が登場する度に、新しい「おうちシェイク」を試したくなりそう!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】