悲しい過去をもつ猫たちが、今度こそ幸せになれるように ねこ活はじめました(4)

#くらし 
悲しい過去を持った猫たち

ねこ活はじめました 4話

「いつか猫と暮らしたい」という気持ちが現実になったとき、知っておきたい「保護猫」のこと。

「猫を飼いたい」と思っていた著者のオキエイコさん。週末は家族でペットショップへ行き、我が家の子になる猫を探していたところ、友人から「保護猫」という選択肢を知り、もっと彼らについて知りたいと思うようになります。

すべての猫が愛おしい、だから幸せになってほしい。たくさんの施設、たくさんの人のその思いを肌で感じたオキさんが描いた『ねこ活はじめました かわいい! 愛しい! だから知っておきたい保護猫のトリセツ』から、9話までを連載でお送りします。今回は第4話です。

※本作品はオキエイコ著の書籍『ねこ活はじめました かわいい!愛しい!だから知っておきたい保護猫のトリセツ』から一部抜粋・編集した無料試し読み連載です

【画像を見る】ねこ活はじめました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //