自分でお仕度できるよ!ママのアイディアから生まれたおでかけハンガーで朝のイライラも解消 画像(1/1) 子供をやる気にさせて朝のイライラも解消!「こども用おでかけハンガー」

朝食の準備に子どもの身支度に自分の身支度。働くママの朝は目の回るような慌ただしさです。特に小さい子は手がかかるもの。自分でチャチャっと準備してくれれば助かるのに、と思いませんか? そんなママの願いを叶えるグッズを紹介します。

小さい子どもには、ついつい手をかけてあれこれ世話を焼いてしまいがちですが、ちゃんと教えてあげれば自分でできることも多いもの。子どもが自分でやりやすい環境を作ってあげて、その気にさせることが大事です。

KOKUBOから発売された「こども用おでかけハンガー」は、子どもの身支度をサポートしてくれるスグレモノ。お出かけの時の洋服やカバン、帽子やハンカチなどを1カ所にまとめておける、かわいいハンガーです。

そもそもこの「こども用おでかけハンガー」は、子どものお出かけ用のこまごまとしたものを1つにまとめておきたいと考えた、働くママのアイディアによるもの。2002年に誕生して一旦は廃番になりましたが、入園入学シーズンを迎えるたびに問い合わせが相次ぎ、ついにこの秋リニューアルしました。

子どもが扱いやすい大きさのハンガーには、ズボンやスカートをつるすためのピンチや、帽子やバッグをかけられるフック、メモやプリントなどをはさめるクリップ、ハンカチ掛けなどがついています。S字フックにはすべり止めのキャップもついているので、ちょい置きもOK。必要なものをすべてまとめられるので、忘れ物防止にもつながります。

明るいカラーと丸味をおびた優しいデザインで、子どももボク専用、ワタシ専用のハンガーとして気に入ってくれそう。自分で支度できたときにいっぱいほめてあげれば、きっと子どももやる気満々です。自分の支度は自分でする習慣が身について、朝のイライラも少しは解消するかもしれませんね。