大切な方に贈りたい! お正月のギフトにぴったりの金粉入り大福茶

しめ飾りにおせち料理に初詣。日本のお正月には、昔から引き継がれてきた大切な習慣があります。お世話になった方へ、新年のご挨拶に伺うのもその1つ。そこで、大切な方への贈り物にぴったりの、お正月限定ギフトを紹介しましょう。

銀座にある「煎茶堂東京」は、シングルオリジンの煎茶の専門店。シングルオリジンというのは、コーヒーでよく使われる言葉で、単一農園の単一品種だけをブレンドせずに使うことをいいます。「煎茶堂東京」は、ブレンドの煎茶が主流となっている今にありながら、生産者や品種にこだわった、新しいお茶の味わい方、楽しみ方を提案してくれるお店です。

その「煎茶堂東京」が、お正月のギフトにぴったりの「金粉入り大福茶(おおぶくちゃ)」を数量限定で発売します。「大福茶」は、その年の無病息災を願って家族そろってお正月にいただく、結び昆布と梅が入った縁起の良いお茶。その起源は平安の昔にまで遡るといわれています。

この「煎茶堂東京」の「金粉入り大福茶」は格調の高さを感じさせる桐箱入りで、中には紅白の缶が1つずつ。白い缶には、干し梅と結び昆布のセットが、赤い缶には、お正月らしく名前に「福」が入った、シングルオリジンの煎茶「ふくみどり」が入っています。「ふくみどり」は、埼玉県入間市の農園で栽培された、コクと深みが特徴の中蒸し茶で、縁起物の金粉が入ったスペシャルバージョンです。

落ち着いた中にも華やかな雰囲気で、お正月のギフトにふさわしい「煎茶堂東京」の「金粉入り大福茶」。店舗のほか、オンラインショップでも購入できます。お世話になった方や大切な方へ、一年の幸せを祈る気持ちと一緒に贈ってみてはいかがですか?