脱!カサカサの砂漠肌。美肌で有名な美容家が毎朝やってることは? 画像(1/3) 目もとの乾燥防止は必須

皮膚科医も絶賛のつるつる卵肌で知られる美容家、深澤亜希さん。「美肌は習慣から!」がモットーです。朝、起床後のスキンケアタイムは特に重要だとか。洗顔&化粧水などの基本ケアのほかにどんなことをやっているのか教えてもらいました!

 

目もとはバームを重ね塗り

乾きやすい目もと、口もとはシアバターなどバームタイプを重ね塗り。乾くとあっという間にちりめんジワやほうれい線が目立ってくるので、シワの間も塗り込みます。


脱!カサカサの砂漠肌。美肌で有名な美容家が毎朝やってることは? 画像(3/3) 【写真を見る】ヨレないので目もとにも◎!

ママバターフェイス&ボディクリーム 25g 1,200円/ビーバイ・イー

アフリカ原産の植物シアバター100%の全身用バーム。塗ったところにとどまり、ヨレないので目もとにもおすすめ。

 

さ湯で体を温める


脱!カサカサの砂漠肌。美肌で有名な美容家が毎朝やってることは? 画像(6/3) 体を中から潤わせ、温めることも大切

毎朝コップ1杯のさ湯を飲みます。ミルク鍋に水を入れ約5分沸騰。それを50℃程度に冷ましてちびちび飲んでいます。飲むタイミングは、朝起きてスキンケアしたあと、朝ごはんなど何かを食べる前です。


顔を洗って、化粧水&クリームを塗って、はい終了!ではなく、この2つの習慣をプラスすることが、冬でもプルプル潤い美肌のポイントなんですね。