まずはここから片づけよう! バッグの中や財布の簡単整理術

#くらし 
907628

ふだん持ち歩いているバッグや財布、コスメポーチやスマホ。実はこれらは“魔窟”化しやすい場所。「家の片づけはちょっと…」という人はここから手をつけて、片づけの練習をしてみましょう。整理収納コンサルタントの金内朋子さんに教えてもらいました!

出したいものがすぐに出せない「バッグ」

907630

●定位置を決めるだけで、取り出しやすく

仕切りやポケットの少ないバッグは、上から見渡せるように、立てて入れて。「特に鍵やスマホ、財布などは、定位置があるとラク。物量があるなら保存袋に入れて分けるのもおすすめ」。

907631

トートバッグなら片手で取り出すことを考え、肩に掛けたとき手前になる位置に、すぐ出したいものを入れておくのがベスト。

気がつくとパンパンになる「財布」

907633

●カード類は必要なものだけを入れて

カードはよく行く所と、それ以外で分けます。「ポイントカードはむだに作らないのがベスト。そしてあまり使わないものは家で保管、期限内に使えない場合は処分も検討して」。

使いたいアプリが見つからない「スマホ」

907634

●アプリはカテゴリーで分けておく

子どもの写真、お店、SNSなど、アプリの種類でフォルダごとにまとめれば、画面がすっきり! 「ものと同じく、アプリにも不要になったものがあるはずなので、時々見直しを」。

かさばって重い「コスメポーチ」

907635

●外出先で使うものだけを入れて持ち歩く

「ふだんの外出先でメイク道具をすべて使うことはほとんどないはず。持ち歩くのは必要最低限にして、あとは家に置いておきましょう」。ポーチもそれに合わせて小さめをチョイス。

ふだんよく使うものばかりだから、スッキリ攻略すれば、気軽に片づけの達成感が味わえること間違いなし! 要領がつかめたら、家の“魔窟”攻略も、もう怖くありませんね。

撮影=三佐和隆士 編集協力=鈴出智里

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:金内朋子さん
整理収納コンサルタント、「ヘヤコト」主宰。自身の片づけられなかった経験を生かし、収納グッズに頼らず、無理なくキレイが続く片づけを提案。著書に『散らかし屋さんが片づけたくなる部屋のつくり方』(ワニブックス)がある。

この記事のコメント

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //