スマホで植物と魚を管理するスマートアクアリウム誕生
手間の掛からない小さな「生態系」に癒やされる!

仕事や家事が忙しくて、自然と触れ合う時間がないという人は多いのでは? せめて観葉植物や熱帯魚に癒やされたいと思っても、世話する時間も場所もない……。今回はそんな人に、わずかな手間とスペースで楽しめる「アクアリウム・ガーデン」をご紹介!

Arky Design(台湾)は、植物と魚を同時に育てることができるアクアリウム・ガーデン「ハーブ&フィッシュコネクト」を動画ショッピングサイトDISCOVERにて販売開始しました。「ハーブ&フィッシュコネクト」は、循環型の自然な生体サイクルを再現した、植物と魚を一緒に育てるシステム。最小限のメンテナンスで、植物への水やりや水槽の掃除が可能になります。

また、ランプにはLEDライトを搭載しているので、十分な光量によって健康的に植物を育てることができます。これなら、日中は外出が多くて日当たりの管理ができないという人でも、枯らしてしまう心配はありませんね。商品名の通りハーブ類ももちろん栽培できます。

さらに、スマートフォンとBluetooth接続することで、アクアリウムをよりスマートに管理できる機能も搭載。水やりのスケジュール設定や、LEDライトの明るさをワイヤレスで調整することも。魚の餌やり時間、水槽の水の交換時期などもスマートフォンに通知してくれるので、少々アバウトな性格の人も安心ですよ。デジモノ好きな男性もハマる要素が満載なので、旦那さんや彼が積極的にお世話をしてくれるかもしれません。

「ハーブ&フィッシュコネクト」の通常販売価格は1万5800円(税抜)ですが、早期購入特典として9800円〜(税込)、送料無料で購入可能です。数量限定なのでチェックはお早めにどうぞ!

部屋の片隅に小さな「生態系」を再現して、心安らぐ空間を手軽に演出しませんか? 

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】